目元のメイクが映えるアイライナーの引き方

 メイクアイテムのアイライナーを使うことにより、目元の印象がぐっと引き立ちます。ぼやけた顔をはっきりと見せたいときに使うと、理想的な表情を作り出すことができるでしょう。アイライナーの引き方ですが、目元の印象を引き締めたい場合には目尻部分を持ち上げるような引き方が適しています。キリッとした表情になり、賢い印象の目元になります。目頭から始まり、目尻に向かってラインが太くなるように引くのがポイントです。鼻側にある瞳のフチの部分から太く引くと綺麗な形に仕上がります。目尻に到達したら、6~7mm前後の長さで斜め上方向にアイライナーを引きます。先が徐々に細くなるように仕上げましょう。柔らかな印象の目元にしたい場合、目尻を下げてやや垂れ目な感じにアイライナーでメイクします。これも目頭から目尻までの引き方は先程と同じです。目尻に到達したら斜め下へ書き足すようにラインをのばします。3~4mm程度の長さで引くのがおすすめです。

© 2019: まつエクはキープ!正しいメイク落とし3つのポイント | Travel Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress